<国内旅行日本の観光
So-net無料ブログ作成
検索選択
国内旅行日本の観光 ブログトップ

日本の桜~上野公園 今日 あした 写真で観る [国内旅行日本の観光]

更に写真で 日本の美しさを魅せます~サクラ咲く@今日の上野公園 花満開

話題最新ニュース

今日の サクラ すべて魅せます @ 上野公園入口

  一本の気に咲き誇る 花びら

  花の下で 笑顔と希望の 花見

    一年で 最も喜びを爆発させる国内、海外からの観光

  そんな 日本の代表的な ハナを 海外へも知らしめよう・・・。 

(↓ frm my fb,face b) + 現場シャッターpht  21Mar

◆ 国内で~ 次次刻刻 JijiKokukoku 東 京ノ 春:お花見上野公園入口


 あるく・みる。みとれる・・・ 今日の上野 すでに桜サク!!
   花も  つぼみも  人も・・・・みな おおし@上野界隈


     きょうもいつものMバイクで はなめぐり・・・。 

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ


小さな旅シリーズ ヨコハマ散策ぶらり旅ニュース :今日のニュース話題 [国内旅行日本の観光]

横浜といえば、東京や北海道、神戸等等のと同様に、今や日本でも有数の
大観光地です。

その国際性という面でみると、いまや東京を凌ぎ、日本一といってもいいでしょう。

  それだけに、 道路標識や市街地の地図や案内板等は、いまや東京以上に
  整備されています。
DSCN9907.JPG
DSCN9930.JPG

かつて、60年代後半、いまから40年も以上前に、 この大桟橋を起点に アメリカへの
船旅も経験しました。

今でも、その当時の、学生時代だったころのことが、脳裏に、まぶたに想いおこされて
きました。 当時、 大きなトランクを背負ってこの港、大桟橋を出入りしたことっが
私の人生の中でも、 最大の想い出です。



  そんな当時のことも思い浮かべながら周辺の写真を パチリ!

  周辺の状況は全く変わってしまいました。 が、唯一、赤レンガ倉庫や県庁等の
  建物だけは、当時の面影を残してくれていました。~いや、残されていました。

DSCN9949.JPG
いまや、都内も横浜も、開発ラッシュが続き、これからは更に増加してくると思いますが

開発と 保存・・・  なんとか、昔の良い面は残してほしいものです。

ななつ星 豪華列車来月スタート しかし水増し予約?:今日の話題ニュース [国内旅行日本の観光]

夢のある話は大好きです。

4日間の旅行、それも九州内で一人50万円台というから、決して安くはないですが、
旅といえば、価格のことより想い出づくりが一番です。 それだけに、価格より内容重視
といえば納得できます。

(参考:メディアNews:NHK9/13)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◇豪華観光列車「ななつ星」  JR九州
「JR九州が来月から運行する、豪華観光列車「ななつ星」の車両が完成し、13日、北九州市
で公開されました。
「ななつ星」は、豪華な車両でサービスを受けながら、観光地を巡る寝台観光列車で、JR九州が
、およそ30億円をかけて製造しました。

13日は、北九州市で車両の完成を記念する式典が行われ、JR九州の唐池恒二社長が、
「それぞれの車両に一流の職人にしかできない細工が施してあります。匠のみなさんが
丹念に仕上げた技に驚いてほしい」とあいさつしました。

「ななつ星」は、デザインが濃いえんじ色と金色のラインで統一され、5両ある寝台車のうち
4両は、2人用の個室が3つだけというぜいたくな造りです。
個室ごとにシャワーとトイレが備え付けられ、洗面台には有田焼の焼き物が使われています。
また、「ラウンジカー」には、ピアノにバーカウンターも設けられています。

車両のデザインを手がけた水戸岡鋭治さんは、「オリエント急行のような列車をめざした。
少しでも近づいたと感じてもらえたらうれしい」と話しました。
1人あたりの料金は、最も高いもので56万6000円となっていますが、すでに来年6月
いっぱいまで予約で埋まっているということです。
.料金は15~56万円

「ななつ星」の出発地と終着地はいずれも博多駅です。
大分県の由布院や熊本県の阿蘇、それに鹿児島などをめぐる3泊4日のコースと、長崎や
阿蘇を1泊2日で巡るコースの2つがあります。
2人で1つの個室を利用した場合の1人あたりの料金は、来年4月から6月に出発するコース
については、3泊4日で、39万1000円から56万6000円。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

既に予約は来年前半までいっぱいということですが、
 ここで疑問なのは、  そもそも、その内容など知らない人が多い中で
   なぜ、来年までいっぱいなのか?
   消費者の関心を引こうとしているのもわかるが、消費者を欺いているということでもあります。

   要は、自分の会社の都合の良いようにアピールしているにすぎません。 消費者庁へ一度は
   確認しておく必要があります。 要は水増し予約です。
   JRたるもの、少しは反省を!


 

-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

国内旅行日本の観光 ブログトップ