<アニメの世界
So-net無料ブログ作成
検索選択
アニメの世界 ブログトップ

宮崎駿監督の早すぎる引退と惜しむファンは [アニメの世界]


0130901at64_t[1].jpg
 image

宮崎駿監督「引退」というニュースは、日本だけでなく世界各地でさまざまな
反応が示されました。

何しろ、今後、あの大監督の作品が見られないということに対する、多くの
ファンの溜息でした。

日本を代表するアニメ映画監督の宮崎駿さん(72)が、現在公開中の「風立ちぬ」
を最後に映画製作から引退するということですが・・・・・。

今回の、「『風立ちぬ』を最後に、宮崎駿は引退することを決めました」ということですが、
この「風立ちぬ」は、7月20日の公開後、649万人以上大ヒットを記録しています。

「となりのトトロ」「もののけ姫」などで有名ですが、緻密な絵づくり、アニメーションならで
はの躍動感のある表現は国外でも高く評価され、「千と千尋の神隠し」は米・アカデミー賞
の長編アニメーション部門作品賞等を受賞した。


各メディアでは:

9月1日午後(現地時間)にベネチアで開かれた公式会見で、スタジオジブリの社長が明ら
かにした。

「若すぎる引退」惜しむ声宮崎駿監督作品と主な受賞歴宮崎駿監督の語録

  記者会見の最後、「世界に大変友人の多い宮崎駿に関しての発表をします」と切り出し、
「『風立ちぬ』を最後に、宮崎駿監督は引退することを決めました」と話した。

記者会見まで引退に関する質問は一切受けないという。

◇ 宮崎監督は1941年、東京生まれ。79年「ルパン三世 カリオストロの城」で映画初監督
を務める。85年スタジオジブリ設立に参加した。「風の谷のナウシカ」「となりのトトロ」「崖の上
のポニョ」など、数多くのアニメ映画を送り出した。2001年公開の「千と千尋の神隠し」は、
日本映画の興行収入1位を記録。ベルリン国際映画祭金熊賞、アカデミー賞長編アニメーション
賞を受賞した。05年にはベネチア国際映画祭の栄誉金獅子賞を受けた。

0130901at64_t[1].jpg



アニメの世界 ブログトップ