<中国ニュース
So-net無料ブログ作成
検索選択
中国ニュース ブログトップ

次々刻々 中国~インフラ整備と関連? 熱心な議論トイレ革命2 [中国ニュース]

中国~インフラ整備の高まりと「中国の第三衛生間~toilet革命(2)

庶民の意識もだいぶ変わってきということでしょうか。

 なによりも社会のインフラが整備されたこともあり、

 必然的に街中でも、地方の農村においても徐々に整備

 されてきたことは確かだ。

 家庭における実質的な収入は上昇はしていないものの

 健康や、美意識、そして生活のすべてのことを改善しよう

 とする庶民、農民などの気持ちの持ち方は確かに変わった。

 実質収入源であっても、従来の給与や手取りが倍近く増加

 するとなると、ウオッシュレットや楽楽掃除機や健康器具

 等の購入意識は一段と高まる。

 そんな意識の高まりによって、社会全体が変わりつつあること

 は確かでもあり、 その改革の波は着実に浸透してきた。

あとは、心の問題だけだ。 道徳心や公平さ、そして社会への

責任感の持ち方だけが残されているのではないだろうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今までの「夢」が、これからやっと徐々に現実に・・?

長年の課題でもあった中国内での生活革命の一つ~トイレ

早期解決。 既に45年の間、中国の地方を中心に訪れて

きたが、 一部の観光地ではやっと美化されはじめたようだ。

これで一気に進みそうな「革命」!だ。

 

とは言え、地方の目の届かない地方、街、村のあちこち

ではまだまだあと20,30年は時間もかかりそうな当革命。

女性が安心して過ごせるような観光地、街中の環境になれば

と心より願っています。

 

■再び~・・・たかが?いや、昨日終了の

 全人代内部会議でも度々話題の~


 「厕所革命」。各地で「 建“第三卫生间” 广州先行一步~」、


 本腰の政府、地方自治体そして役所、国家観光局だ。


これからは観光地だけでなく市内、町内各地で

この革命は進むか?
(Pht:↓国家観光局等Media,より~ Photo;広州管内~)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

   クリック 無料登録・購読できます。


中国内 ホテルでのWIFI利用 繋がらない、つながる・・そして [中国ニュース]

次々刻々~続:ほっとする~中国内ホテル等で賢くネットを利用するWIFI・・・

訪日インバウンドと海外旅行アウトバウンド

現在、学生達とともに中国です。

 

そして、ホテル内滞在です。

多くの学生たちの関心事は 食事や大気汚染のことが

話題に上ります。

そして やはりネット環境です~

空港内はともかく、昼間の移動中は WIFIの環境にない

学生が多いためスマホでのネット接続はできません。

一刻も早くホテル内、室内での「ネットにつなげて」各種情報の

閲覧や友人との交信を行いたい、という要望が強くなります。

しかし、下記にも述べてきたように、部屋の位置によって、そして

ホテル内ネット環境によりネット環境は大きく異なります。

たとえつながっても、速度が遅くほとんど利用できないケースや

最初からネットに接続できないということも度々あります。

今回は、幸いなことに たまたま室内にルーターのような接続機器

があり、開始とともにインターネットは即、繋がり、速度も速く

まるで日本にいる時と同じような状態で利用でき、一安心でした。

とはいっても、時間帯によって、ネット事情も大きく異なるのも

事実です。 特に、多くの庶民が、仕事を終えて帰宅ちてする時間帯

の夕刻7時ころから夜中1時ころは一斉に利用者が集中するため

繋がる速度は落ちてきます。

そんな状況の中で、 多くの学生達も、そして一般の庶民たちも、

総勢数億人が 今日も明日も、ネットを楽しんでいる今の中国です。

楽しむというより、ネット依存に陥入り、もはや「病い」の状態です。

</strong><strong>にほんブログ</strong><strong>村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中国内での 出先、出張等の宿泊所にて

一番困ることは、ネットそのものがPCにて繋がらないこと、

そして、いざgooleやTWITTER,FBも完全に利用不可

ということです。

携帯、スマホは大丈夫だとしても、PCにてネットが利用でき

ないというのも困ったものです。

あすからまた、中国へ。 WIFI利用OKとなっているホテルでも

実際に現地へ行ってみると、宿泊先の客室の場所によってつながら

ないところも多々あります。

  そんな時は、極力、エレベーターの近くの部屋をリクエストして

  おくのも解決策の一つです。(離れた客室は、 EV付近から

  発信される電波が届きにくいからです~)。 

■ 次々酷刻~中国での死角 訪問視察先ネットが繋がらない・・・


 今月、先月は中国内各地を訪れる機会も多くホテル・宿舎などに
 宿泊する機会も多くありましたが、困ったことにネット

 WIFI接続ができないことです。

5星☆HTLない部屋内でもつながらない:

1階 のフロント周辺または各階の服務台周辺のみならOK

というところも。...


  特にEVエレベーターから遠く離れた客室ほど電波・無線
  というところも・・。

      街中の50元程度の安宿の方がよくつながる
  こともある。観光客にとっては、ネット大国での

思わぬ落とし穴!

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
<form id="u_3g_6" class="commentable_item" action="/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{">
</form>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

</strong><strong>にほんブログ</strong><strong>村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

   最大の関心事は・・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中国 次次刻刻 農村から一挙都会へ 甘粛省蘭州の郊外と開発2 [中国ニュース]

次次刻刻 中国~農村から大都会へ 2;甘粛省蘭州 郊外は・公害?は

話題最新ニュース

   この地区 黄河の流れはあまりに速く急流・・。

  陝西省にほど近い 天水の田舎から 大都会でもある蘭州にやってきました。

市内に流れる黄河は よく見ると恐ろしい・・・? 

何が恐ろしいかというと 見た目には 語句大自然の中 ゆったりと流れている

ようにも見えますが、そばに立ってよくよく見ると ものすごい勢いで川上から川下へ

と流れています。 まさに、急流!です。

こんな急流の 大河も久しぶりに見ました。

先月も南京、上海へと行った時にみた、あの長江の流れはいつもゆったりしている

ように見えました(が、勿論、こちらも 大量の水が海へ向かっていく様子がよくよく

わかります~)。

   この偉大な黄河、そしてまた長江の流れをまのあたりにみると、とても客船で

   ゆったり舟下り~などという 優雅な気分にはなれない~

   一瞬、この急流の、濁流に飲まれたらどうしよう、落ちたらどうしようか、などと

   いうことが頭の中に 一瞬よみがえります。

川は、河はやはり恐ろしい。 ましてや濁流と言ったら先が見えないだけにより恐ろしく

も感じます。

さて、この工画を破産での両岸、そして奥へ奥へと車を進めると(というより、路線バス

で 川に沿って新開発地区へ行くと) そこはまた、別世界という感じがします。

まさに、ここは発展、開発、改革地区だ!という世界の中にいるように感じます。

 この↑の様子は 内モンゴルの様子ですが、 これほどまでは乱開発とは

 言わないまでも、 ここ、蘭州でも新地区での工事、開発は物凄い。

これでもか、まだまだ先へ進めと言わんばかりに、ブルトーザーとクレーンの

唸りがものすごく、なぜそんな意急いでハコモノを立てるのか・・・という言葉が

先ず浮かんできます。

市内の蘭州大学周辺を中心に、 既に市内での開発の余地はなく、今後も開発は

外へ外へと進んでいます。

まだまだ観光的な要素を含んだ開発などとは 程遠い状況です。

農村から都市部へ、 そしてまた いつかは都市部から山村へと 人々は、観光客

は回帰する流れとなるケースが多いですが、 地方政府もそのあたりの将来の予測

と 開発に向けた舵取りをしっかりとやって欲しいものです~(続)

 ↓そして、こんな緑豊かな地区も都会の中にあってほしいものです。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中国シリーズ 小さな旅小さな街 地方で 田舎で 情報発信 [中国ニュース]

私の会社は小さなことを発信し続けます~  

   中国・日本・フットツーリズム・・・。

今日の話題最新ニュース

何事も、歩いてみないとわからない~

 国内も、中国も。  だから、ひたすら あるく・みる・きく・しらべる~

 私の会社でも たとえ小さなことでも、情報でも 小さなことを絶えず発信します。

◆中国を あるく・はしる・ながめる・たちよるseries


  私の会社は フットツーリズムが基本です~観光文化ツーリズムco ltd.


 大都会、景勝地、豪華ホテルグルメ旅~すべてU-tubeや情報でわかる。


 しかし地域創世こそが旅や生活の礎本です。中国も日本も~地方を知る。


(↓ Pht:北京郊外:苺が、林檎が~2K190円。)3月は北陸が・・!。

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真

交際交流・日中若者 中高生交流会@東京都日中友好協会@蒲田 [中国ニュース]

中国北京からの 中高生との歓迎会@蒲田東京に多くの日が集い交流:東京都日中友好協会

中国の学生は見た:北京市からの学生交流会@都内大田区:歓迎会

 今日の話題最新ニュース

春節を控え、北京からのかわいい学生たちとの交流会が今年も実現

◇昨日、北京市からの訪日青少年中高生との交流会@都内・蒲田アプリコ


 学生たちのとの歓談、春節前の歓迎会~双方向・ともに笑顔の交流風景


 北京市内月檀中学ほか実験中高校の学生達との民間友好交流は今後も続く。

 (↓北京からの中高生40名との交流イベント、地元大田区特別出演も披露)
  

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 当初は緊張していた学生たちも 歓迎会が始まると 笑顔が・・。

 

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

################

ジャンル:
速報

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中国シリーズ:インバウンドとおもてなし もっと民間お策を @有明 [中国ニュース]

まだまだ伸びる インバウンド訪日客

  只、政府主導の 円安政策、 ビザ緩和のみでは長続きしない!

Watch中国インバウンドシリーズ@有明~隣でEXILEが

2014年10月03日 中国ビジネスについて and inbound market

先般の 旅行関係EXPOイベント@ビッグサイト に引き続き

インバウンドビジネスイベントに参加しました。

  規模こそ小さなものでしたが、 新しい発見も!

  毎年、刻々とかわる市場ですので当然です。

訪日客のう系入れ、オモテナシ~裏もなし、の対応方や

接し方、企画方法等 もっともな内容の話や講演もありました。

しかし、皆、まだまだ試行錯誤の段階です。

まだまだこのマーケットは若く、これでよし!という方向はありません。

  思い切ってぶつかる!のが現在の実情です。

 

~~~~~~~~~~~~~隣(会かでは EXILE イベントも~~

■ 時時考論~インバウンドについて


  本日、再び有明へ! 「インバウンドジャパン・インバウンド・


  エキスポ IN 第28回 東京ビジネス・サミット2014」に参加。


   10/2.10/3@ビックサイト開催中です。が、隣接の 

  EXILE TRIBEハイタッチ   イベントも気になる!(↓ 参3,4)

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
~~~~~~~~~~~~~~

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽===========

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

 

にほんブログ村 環境ブログエコツーリズムへにほんブログ村


中国旅行ブログランキングへ

##################################



ジャンル:
速報

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中国発 重慶市元書記薄熙来 妻は死刑判決 本人初公判でどうなる中国 [中国ニュース]

ついに始まりました。

20121106111500443[1].jpg
         公判の状況です:中国語 動画映像音声

          http://www.youtube.com/watch?v=ndOJXooKA9o  



妻は既に死刑判決を受け、 本人は太子党ということもあり、身分もよく、
大衆受けする政治家で、 大連市長や 省務大臣もやったことのある
重慶市元書記ですが、 昨日から済南市で判決が始まりました。

毛沢東の再来とも言われて、大衆仁人気のある政治家ですが、何しろ
億単位の収賄罪ということで、 一般大衆が今回の判決にどう反応するか
見ものです。

    ⇒ 中国内 公判の状況です:中国語 動画映像音声

          http://www.youtube.com/watch?v=ndOJXooKA9o  

大連の元党書記は、遼寧省千路とか、商務省の現在の大臣等を歴任した
薄熙来は国際的な視野を持っていました。

しかし、妻の殺人容疑などでつかまりました。

薄熙来 对购买尼斯别墅知情应担罪责 东方早报网 16分钟前 首先是薄谷开来为了很保险地用徐明送的钱在法国购买别墅,设计了一套蒙太奇路线图。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



中国ニュース ブログトップ