<海外ニュース
So-net無料ブログ作成
検索選択
海外ニュース ブログトップ
前の30件 | -

北朝鮮が今、・・・国境の街はどこからが [海外ニュース]

中国次々刻々~今、注目の「北朝鮮」、その国境の街は今後は・・

今、何かと話題の北朝鮮だ。

この北朝鮮の街を垣間見るには、大連からも近い丹東の街、

いわゆる国境の都市だ。しかし・・

更に近くに北朝鮮を眺めるということであれば、吉林省の国境

の街、図門~の方がより有名だ。橋を渡って4,5分で北朝鮮入りだ。

両国に架かる橋真ん中には「国境」の警備員がいるが、その警備は

他の国境の街の警備に比べると緩やかで、一人しかいないために

それこそ業因に「強行突破」でもしそうな人も現れそうな感じも

する(勿論、その先には更に厳しい「検問と入国」が有るはずだが

、その実態は不明だ。 いつかは、この橋を歩いて渡ってみたい)。

◆次々刻々中国との関係:何かと今、話題の北朝鮮だが・・

  
 北朝鮮国境の街: 门图/ 图们江だ。

 中国から最も間近に見える国境の地だ。

 嘗て橋を渡り半歩のみ 北朝鲜に踏み込んだ。
 関係が良好であれば 贸易特区になったはずだ。

 長春から 火车で数時間、56元800円位。

 新幹線並みの高鉄なら(高鉄:3時間弱)だ。

 これからも、そして今後も最も注目される国境の地区だ。

 いつの時代かには、これだけ注目されているこの地区だから

 こそ、いつかは中国と北朝鮮の貿易特区の地になることだろう。 

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、植物、家、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:靴、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外
国境の街の様子
と、 中国側の列車の駅の様子~~~~~~~~~~~~~

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

もまた宜しくお願いいたします。

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

   クリック 無料登録・購読できます。

 

~~~~~~~~会社案内・会社概況~~~~~~~~

 

 日中・日豪・日本アジアASEAN、東京の企画等

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp


中国の農村をあるく・みる・かんじる・~大自然の旅 [海外ニュース]

 ===中国を豪快に歩く~ワイドにあるく 北京郊外の農村==

広いがゆえに、域内には様々な様子と顔が伺える。表面、表の

顔とウラの顔。大都会と郊外の農村、それも貧困地域。そして

・・・喧騒の市街地とは全く様相異なる大自然のなかの郷村。

この光景は、この場所では5年前も、10年前も状況は同じだ。

そして売り出されている農家四合院の価格も100倍どころでは

ない。

◆中国:農村と広すぎる郊外の「四合院、三合院」と自然.:  
四合院も田舎では売り出され、貸し出され・・。@北京郊外。
売出カカクも20万元~というから「格安!300万円~」だ。
広い北京市。四国ほどの広さがあると訪問場所も無限だ・・。


中国を観る 心の旅 泰山途中下車の旅 [海外ニュース]

今月の中国ぶらっと途中下車の旅 こころの故郷泰山

ガイドブックのみに頼っていては実態がわからない、

紙の上だけではよくわからない、その奥に秘められた

また別の世界と、人々の様子や生活や今の、現在の

有様がわからに事が多いので、いつも地方へ出掛けて

いる。

今回、人々のこころの故郷でもある、あの泰山へ~P2。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中国を歩く~小さな町 泰山(2)途中下車~


 駅舎を眺めているだけでも長閑な気分に~
いずれ人々はより快適さを求めて高鉄の方へと移り、この町も
廃れていくだろうか。 それにしても11月だというのに寒い。

早朝、駅に到着。

早速、朝食会場へ~  といっても・・会場は多々あり。

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 さて、写真だけではありますが、みなさん、何を
 感じ取りましたでしょうか。
  以前一度、この地区へ訪れたことのあるかた
  も含め、 「お便り」もお待ちしています~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス

■ 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

来月、今月 海外への旅行、出張を予定される方の

持っていくべきもので重要なものは スマホPCと海外ルーターです。!

  やはりそうか! と思われる方も多いかと思いますが、

  いまや、 どこに行っても 海外でも スマホの時代です。

  ホテル内での無料WIFI利用だけではもの足らず、

  やはり、 昼間も、外出先でも、 常にスマホやPCを

  利用したい、というのが一番の旅行客の要望です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆つくづく外出先で、 WIFIが必要だと思った~WIFIが!!■

◇今 海外への出張等で、一番必要なものは・・・・
 旅券とお金の件は勿論ですが、やはり必要なモノは


スマホやPCパソコン 通信手段です。(訪日客も同様)。
そんな時に比較的格安なWIFIルーターが必需品です。

  https://goo.gl/qf2gDn...


参考までに次のようなWIFI、i-Video等のWIFI が便利
です(→検索:ivideo)..。  

 

 


中国事情 写真と映像で~中国国慶節休暇 秋の各地と [海外ニュース]

次次刻刻 中国の秋と国慶節終盤あと1日~映像と写真だが・・

今週末の土日は学校や仕事が待っているこの辛さ。

しかし、1週間の長期休暇を十分に楽しんだ方もいれば

この連休中、ずっと仕事をし続けた方も大勢いるわけだ。

今年の国慶節休暇のGWは、幸いに?東京ですが、また

再来週から中国へ赴く予定にしていて、再びまた、あの

開発と破壊?の街へ。

◆次々刻々~そろそろ終盤あと1日で!映像と写真 錦秋中国


 季節も景色もよさそうだ中国各地:1游客:广西龙胜各族自治
 县龙脊梯田景区 乘坐缆车观赏2やはり西湖 そして大衆


 明日までの休暇。度日は学校か・・・。(Ph:Media, 3My ph)

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

◆   文化と旅と交流のお手伝い~ 今、話題の 豊洲トトヨスで活動中です。

  ■■====中国のツーリズムに取組む=======■■

     ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指しながら

 

    観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

      日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。

 

 

◆中国で 環境と 地方の観光等と開発についてプロモーションをしています~~

 

  ◆ また全体の 観光プロモーションなどの 講演やセミナーも承っています。

      中国内で、 そしてまた、日本国内での「中国事情 文化と交流と観光等についても

      講演・セミナー等 承ります。

        (次のような 講演・セミナー 発表や交流会、パネル討論会等にも・・)    

      ・ 中国事情、 中国旅行法律、 中国の観光と文化、歴史、旅・・

観光学会、文化団体、大学内セミナー、地域セミナー、ビジネスセミナー等

        


中国武漢で過ごす~10年ぶりの観光、漢口の駅で 路線バス再び [海外ニュース]

湖北省 武漢市の「漢口」駅前にて 2016年9月18日(日曜日)。

中秋節最後の日曜日でもあり、駅前はもっと人出が多いのかとも思っ

たが、駅前広場は以外にも「客」の姿はまばらであった。

それもそのはずである、 多くの乗降客は、今や地下を歩いているからだ。

地下を歩く、というよりは駅舎そのものが地下式の駅となったからだ。

  新幹線ホームや在来線もみな、地下へと「映った」のだ。

  なるほど、外観からすると、今までの中国の駅ともいうと「巨大」さ)

  ばかりが目立ったけれども、この地下方式の駅舎ともなると(駅構造

  であると)、上物の駅舎は小さくて済むわけだ。

約10年前に、路線バスにて、市内の別の駅、武昌地区から来た時には

もう少し煌びやかで、屋根も尖っていたが、今はこのように西洋風の

駅舎へと衣替えとなっていた。時代の流れを、今日、この日に感じた。

更には、地下鉄もこの駅には繋がっているので更に便利になった。

しかし、今回は、すぐ隣の巨大な駅の「武昌」駅前より、路線バス

でここまでやってきた。

というのも、 というのも、途中の景色のなかで「長江」の流れを

見るために、 橋を渡る必要があったからだ。 長江大橋の上から

 みる、あの長江の眺めはいつ見ても、何処で見ても中国らしさを

感じるからだ。

今回の旅の一つに、この長江の変化を見るためにもやってきたわけ

であるが、長江だけは「やっぱり変わってなかった」ということで

安心した。

周辺の巨大な建物はことごとくスクラップビルドで、まさに大変化

をしているが、この大自然の大河だけはいつまでも同じ姿でいて

くれた・・と感じた一日だった。

 周辺の建物は軒並みこのとおり大変革だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 自然だけは 変わらない・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

 

  ◆中国で 環境と 地方の観光等と開発についてプロモーションをしています~~

 

  ◆ また、国全体の 観光プロモーションなどの 講演や性ナーもおこなっています。

      中国内で、 そしてまた、日本国内での「中国事情 文化と交流と観光等についても

      講演・セミナー等 承ります。

        (次のような 講演・セミナー 発表や交流会、パネル討論会等にも・・)        

      ・国際観光学会での 中国事情、 中国旅行法律、 中国の観光と文化、歴史、旅

      ・工学院大学孔子学院での旅講座や 連携区座

      ・都内の大学・短大での発表等

      ・観光関係 観光運輸倶楽部、 学習会に(TYO)n

           ・国内和僑会、同郷会、文化交流会等に

      ・中国内旅行事情、商品計画発表・講演(TYO)

      ・中国内庶民生活、社会発展に関する講演(TYO、PEK)

      ・中国内 北京第二外国語学院:日中双方向旅交流(本科、 大学院等)

      ・中国内UNWTO桂林 日中インバウンドアウトバウンド交流講演

      ・中国国家観光局旅游大会・昆明での発表

      ・日豪政府間観光交流(オーストラリアにて) 等々。

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース*** ↓ ↓

http://www.mag2.com/m/0001671364.html 

より無料登録・購読できます。


ガラスのつり橋 中国が凄い 閉鎖後にわたっては見たものの・・何かが [海外ニュース]

中国シリーズ 湖南省:あの話題のガラスの橋、閉鎖後、渡ったが、真相は闇?

  

 観光そして旅行の問題点は

飛び跳ねた、ガラスの橋の上で・・。そして、またガラスの上に

着地した。・・・・はたしてガラスそのものは大丈夫だったのか、・・・

とも思いたくなる、このガラスの橋。オープン直後、閉鎖、そして先週

「偶然にも」渡る機会が訪れた。

オープン中の 1日数千人~とはいかないものの、 約400人が渡った。

そして、驚いた・・・

驚いた その1

  建物そのものが、未整備なのか、

  果たしてガラス強度?等の構造に問題があるのか、

  それとも大混雑が予想されるため受け入れの見直しなのか・・

驚いた その2

すべてが闇の中、 この峡谷ガラス橋。

誰もが知りたい、営業停止のその理由と背景。しかし・・・

やはり誰に尋ねても、現地の人も、「役人」でも知らない・・

 勿論、最終判断は すべてがトップの責任だから、トップしか知り得ない・・

しかし、未整備?が理由のこの施設・・・

なぜ、いったんオープンしてしまったのか・・・。 やはり真相は闇だ・

ヤミの中だ。   ・・・このように周囲は暗く、ヤミ?の中だ。

このような話はどこの世界でもあるものだ。

なんとなく、日本国内でも同じような問題が最近起きている・・・。

こちらは、いま、トップが必死になって真相を究明している。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

 

  ◆中国で 環境と 地方の観光等と開発についてプロモーションをしています~~

 

  ◆ また、国全体の 観光プロモーションなどの 講演や性ナーもおこなっています。

      中国内で、 そしてまた、日本国内での「中国事情 文化と交流と観光等についても

      講演・セミナー等 承ります。

        (次のような 講演・セミナー 発表や交流会、パネル討論会等にも・・)    

      ・国際観光学会での 中国事情、 中国旅行法律、 中国の観光と文化、歴史、旅

      ・工学院大学孔子学院での旅講座や 連携区座

      ・都内の大学・短大での発表等

      ・観光関係 観光運輸倶楽部、 学習会に(TYO)n

        ・国内和僑会、同郷会、文化交流会等に

      ・中国内旅行事情、商品計画発表・講演(TYO)

      ・中国内庶民生活、社会発展に関する講演(TYO、PEK)

      ・中国内 北京第二外国語学院:日中双方向旅交流(本科、 大学院等)

      ・中国内UNWTO桂林 日中インバウンドアウトバウンド交流講演

      ・中国国家観光局旅游大会・昆明での発表

      ・日豪政府間観光交流(オーストラリアにて) 等々。

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」*** ↓ ↓

http://www.mag2.com/m/0001671364.html 

より無料登録・購読できます。

 

~~~~~~~~会社案内・会社概況~~~~~~~~

              日中・日豪・日本アジアASEAN、東京の企画等

 ■■====中国のツーリズムに取組む=======■■

     ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指しながら

   観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

     日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。

◆「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス

■ 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

案内人も、ついに飛び上がった・・・、飛び跳ねた/・・


中国次々刻々 内蒙古オルドス市 その後その時 [海外ニュース]

再び 紹介します、内蒙古オルドス市の その後その時~

中国の国家観光地区AAAA地区のオルドス市内のこの地区

、新開発地区ですがこのままでは廃墟の街になってしまいます。

包頭から長距離バスにて約2時間でオルドス市の中心地区東勝

にたどり着きますが、メディアの最大の関心事は「鬼城」です。

たしかに、不便なところではあります。 が、この新開発地区は

本当にこのままで終わってしまうのでしょうか。残された建設

途中の巨大な建物はあまりにも醜い姿を露呈しています。そして

このまま放置しておくと周辺の景観も文字通りのゴーストタウンに

なってしまいます。

人口が密集する大都会の北京も、都市機能の一部は麻痺しており、特に

交通インフラや住宅事情は「最悪」と言われています。しかしこの北京市

も来年2017年には「首都移転」が始まります。北京市政府の機関を中心

に、市の東部20キロ先にある地下鉄駅の周辺に移転し、現在、大規模な

「開発」を進めています。

しかし、このオルドス市も人口はともかく、面積そのものが

九州四国を足しても有り余る広大な面積、土地を持っています。

その土地に「人口100万人規模のニュータウン」を開発、造成

して新しい街を出現させるといっても何よりも「交通」、「生活」

等々の面ではとても

安心して暮らせるような都市機能は見当たりません。

おそらく、このままの状態はあと5年、10年は続くものと

思われます。

現在、5万人前後が居住していると思われるこの新開発地区

に残されたこれからの生き方、方策はとてもこの地区単独で

進めるには難しそうです。

今後、市や自治区の域を越えて他地区と早急に連携しコンベン

ションや観光、または教育、文化の街として生き残るような

策を再度練るべきです。

道路や立派な建物は「揃いました」が、あとは街に活気が戻る

ことが重要です。人口が少ない今の状況では商業等で活性化させ

るのは容易ではありません。 人が少なくとも、ITを駆使し、

また、空気の綺麗なこの土地により沢山の富裕層を移住させる

ような策も当然必要です。

草原の街としてこの地が再び脚光を浴びるには、役人のみの発想

から脱却し、よりソフトな柔軟な発想でメディア等も活用し、町

を蘇えさせることです。

近くには、ジンギスハーンの「草原」の地区もあります。

このオルドス市のこの地区の未来がもっと明るくなるように、あと

2年、5年先を見据えながら眺めてもみたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス

■ 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・

日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム㈱(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

電話:090-1555-6754 Tokyo

              中国内: 131-6123-8546,135-2253-9715 Beijing

       (URL)http://abcnewstop.main.jp/kbt

 ◇中国情報等のお問合せ・取材、訪日インバウンド関連のセミ・諸手配、

視察・旅行・航空・ホテル・ガイド等手配や取材等は標記Addへ。

*## 次のとおり再び 4年半ぶりに 復活しました。

↓  まぐまぐメルマガニュース」*** ↓ ↓

http://www.mag2.com/m/0001671364.html より無料登録・購読できます。

まぐまぐニュース~

中国激変 次次刻刻~社会と文化と訪日ビジネスも!

Facebook, Goo ブログ 等でも同時配信しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 是非、この際 メルマガご登録もお願いいたします(10行目 登録・解除)

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ


訪日インバウンド 激変中国事情?サーキットブレーカー [海外ニュース]

訪日客にもサーキットブレーカー¥??

 訪日インバウンドと海外旅行アウトバウンド

一昨日の秋葉原では 相変わらず路上にあふれる訪日客が

やたらと目立った訪日客、特に訪日中国人の姿は特別に

目立っていました。

が、銀座通りでの特定の店では流石に急減しているようにも

見えました。 店によっては、お客の数よりもスタッフの数の

方が目立って多く感じられました。

これも、例の サーキットブレーカーの影響なのか?

勿論、インドネシアフィリピン等からのお客様は従前と

にも増して多くなっているようにも見えました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■次々刻々Series:そろそろ訪日客にも「熔断机制*」??か。


特定の日を除くと確かに減少してきた訪日インバウンド。特に中国・?


ここ1~2か月の状況です。これも「*サーキットブレーカー」の影響?。


日によっては顧客よりも従業員数も多く、 高価なモノは・・・?
中国内内需の停滞、国内回帰に躍起となる党政府の影の声?か。...


春節を迎え、これからのインバウンドに関心が高まります。


(↓参考Pht:先週今週:銀座大通り、 お客よりも従業員数が・・)

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

</strong><strong>にほんブログ</strong><strong>村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ


中国でも 路線バス乗り継ぎ ローカル線バスの旅から始まる~ [海外ニュース]

(続)中国 路線バス探し、バス停探しのローカル観光地への旅が人気です~

2016年中国 各地の駅、バスターミナル

地方の中核都市で電車を降りて~~~

 そこから始まるバスターミナルへの

 路線バス発着バス停探し。

 更に続くのは どのターミナルから 何時に出発するのか・・

ネットにも詳しく載っていない ・・・そんなローカルへの

旅が人気です。

中国の地方政府としても 地方の村や町、鎮への来訪は村の施設や

拝観施設へ訪れていただくことは村の貴重な財源になりますので

村も、地方政府も大歓迎です。(それにしても 高すぎる!拝観料)

■続(2)中國での中距離・路線バスローカル 乗り継ぎの旅に参加しよう!


 日本国内と同様に、大都会での路地裏めぐりと同様に中國内地方都市・村
 を旅する路線バスを探しながらの「旅」が学生にも人気です。

一つの省内~といっても日本の広さもあるなかで、一つの村を探すことは
大変なことです。

先ずは市内に複数あるバスターミナル探しからスタート!...


(↓各地の路線バス、中距離バス そして目的地までの様々な出会いが・・)
   地図とメモさえあれば・・・ バス巡りは 十分可能です・・・。

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

</strong><strong>にほんブログ</strong><strong>村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 


中国でも! 路線バス乗り継ぎ探し旅 そして [海外ニュース]

行ってみよう! 次々路線・ 中国での「路線バス見つけてローカルへの旅」も人気です~

2016年01月03日 13時17分31秒 | 訪日インバウンドと海外旅行アウトバウンド

毎週のように放映されている「路線バスの旅」は確かに

面白い!と思います。

  バス停を捜すこと・・・

  バス停からの発車時刻が不明確・・・

  バス停があっても到着地点からの乗り継ぎ時間は・・・?

  そして実際に乗り継ぎがその日にできるのかどうか・・・

  果たして目的地迄、その路線バスは行くのか、通過するのか。。

そんなことを気にしながらの 路線バス、中距離バスを途中途中

乗り継ぎバス旅は 中國内でも楽しいことです。

日本国内でのルールと少しばかり異なることは、できる人ならネット

で検索しながら、次の目的地や中間地点のバスターミナル等を調べ

ながら旅することは許される範囲かと思います。

この1月から、全般的に安くなった燃油Sチャージもだいぶ

下がりましたので、 若者ものも、いやシニアこそ大陸へ出かける

べきかと思われます。

同じ漢字使用の民族だからこそできる、このような路線バス旅です~。

◆次々度々旅旅~今、「ローカル線路線バスさがして

  目的地への旅が  中国でも、人気です~。

  旅をもっと楽しく!


 今、「のんびりゆったり路線バス~」や

「路線バスで寄り道の~」が
  大人気です(Jpn)ですが、地図さえあれば

中国内大都市周辺でも人気。


地図を片手に、少しは空気の澄んだ地区で、

列車の駅を降り少し長い路線バス...
旅が増えています。1月より燃油Cも安くなった今、

中国大陸へ行こう!
( それでも、駅を降り、バス停と方面を探すのに

1時間くらいかかる場合もあります)。

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

 

</strong><strong>にほんブログ</strong><strong>村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 


3か国 観光教育交流;日中韓で開催@中国 [海外ニュース]

次々刻々~やはり3か国で!国家観光局中心の、日中韓の教育関係で~

訪日インバウンドと海外旅行アウトバウンド

濃霧と大気汚染の北京から 天津へと遣ってきました。

日中韓3か国の教育関係者と観光局との、今後の新しい

旅遊と教育のシンポジウム等の開催にあたり3か国が集まりました。

且つて2005年の日中韓の観光に関する初めての会議体が、

大臣会合等が北海道にて開催され、私自身も当時、初めて

参加しましたが、この近隣の3か国は何をやるにも常に

一緒! というのがベストだと感じました。

このような3か国による「観光」に関する集いも、例の尖閣に

端を発した日中の問題により今は中断されていますが、今回の

教育と旅行限定された会議の分野において3か国が集えた

意義は大変大きなものだと感じました。

参加者は、それぞれの国より異なりますが、いずれにしても

中国内で開催出来たことは大変喜ばしいことであり、今後の

観光全体の国際交流、3か国交流に大いに寄与するものと思われ

ます~

 

</strong><strong>にほんブログ</strong><strong>村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 


中国内 ホテルでの賢い WIFI利用法 [海外ニュース]

中国内での 出先、出張等の宿泊所にて

一番困ることは、ネットそのものがPCにて繋がらないこと、

そして、いざgooleやTWITTER,FBも完全に利用不可

ということです。

携帯、スマホは大丈夫だとしても、PCにてネットが利用でき

ないというのも困ったものです。

あすからまた、中国へ。 WIFI利用OKとなっているホテルでも

実際に現地へ行ってみると、宿泊先の客室の場所によってつながら

ないところも多々あります。

  そんな時は、極力、エレベーターの近くの部屋をリクエストして

  おくのも解決策の一つです。(離れた客室は、 EV付近から

  発信される電波が届きにくいからです~)。 

■ 次々酷刻~中国での死角 訪問視察先ネットが繋がらない・・・


 今月、先月は中国内各地を訪れる機会も多くホテル・宿舎などに
 宿泊する機会も多くありましたが、困ったことにネット

 WIFI接続ができないことです。

5星☆HTLない部屋内でもつながらない:

1階 のフロント周辺または各階の服務台周辺のみならOK

というところも。...


  特にEVエレベーターから遠く離れた客室ほど電波・無線
  というところも・・。

      街中の50元程度の安宿の方がよくつながる
  こともある。観光客にとっては、ネット大国での

思わぬ落とし穴!


秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 


</strong><strong>にほんブログ</strong><strong>村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ


</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村


</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村


      



中国旅行
ブログランキングへ



中国シリーズ 次々刻刻 国国?中国外交そして次も [海外ニュース]

次々刻刻・国国series:まさにアジアを欧州をまたアジアを歴訪そして

中国ビジネスについて

 まさに疾風のごとく西へ東へ、そしてまた南へと

中国の2トップがアジアを中心に飛び回っています。

勿論、日本も然りです。「外交」とは、当然そのように

動くべきかと思います。

しかし、「動かざるを得ない」という実情もあります。

立ち止まったら、そのまま倒れる・・という背景もあります。

迂回するわけにもいきません。途中で休止するというわけにも

いかないようです。

日本でも、本来は、このように3トップが駆け抜けるような

勢いも必要です。

庶民が静かに様子を見ながら・・・、いや、反腐敗CPNの

動向を見ながら静かに、そして興味深く且つ模様眺めをして

いるようにも見えます。

そして、今、中国は外へ精力的に動き出す、展開を早めて

いるばかりでなく、 外からも積極的に「受け入れ」も

しています。

先月も、ドイツから、フランスから、そしてモンゴルから

・・・と、これまた矢継ぎ早に各国首脳を受け入れています。

まさに、先般のイギリス訪問の時に表現されたように、2大

帝国・中英時代到来かと言われるような、勢力的な外交を

展開しています。

今や、最も重要な時に、この外交で大いに国内向けにも点数を

稼いでいるように見えます。

この素早い動きは、 来週からのG20やAPECマニラでも

どのように走り回るのでしょうか。

会議の様子や、夕食会、 そしてまた記念撮影会等も大いに

見ものです。

</strong><strong>にほんブログ</strong><strong>村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

     


中国旅行 ブログランキングへ

刻刻・国国series:まさにアジアを欧州をまたアジアを歴訪そして


街角では・・・今、北京の街角ではやはり・・リスクを心配 それもクスリ [海外ニュース]

次々国国 jjkk 街角景気 北京の街角では・・今回のリスクこそ クスリに!?

    話題最新ニュース

◆今、「街角景気」・日本中国:次々国国~

    中国リスクは 世界の クスリ!に。


 ついに輸入関連では二ケタ減となって

 しまった中国内の現状・・


 日本でも東京でも街角景気の減速感が

 現れていますが 主因は中国。

 確かにリスクはつきものです。

 今までの過大投資 これもクスリに!


 ( ↓ 北京街角風景 犬も歩けば様々な情景が

  ・・金融街でも・・)...
 *北京市内:庶民ばかりか犬も動物も・・・

 一方で金融街では・・
    洞爺政府の数字先行のデータは出るが、

 まずはなにより より根本的な、基本のOOを・・・!

  

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

ジャンル:
経済

次々国国 まさに時間とともに、地域・国境を越えて:難民の移動や・ [海外ニュース]

時時刻刻~次々国国 まさに時間とともに、地域・国境を越えて:難民の移動や・・・

今日の話題最新ニュース

隣のトルコへは3百万弱が、戦火のシリアから逃れています。

そして、今、 更に国境を越えて欧州へ逃れること数万人規模~

十万人以上へと膨張していく難民の数。

  なんとか、ドイツへとたどり着いた、 そしてまだまだハンガリー

  近辺で、必死で次を窺う次の国へと 逃れようとしています。

そんな中で、 私たちを含め、欧州や中国、豪州大陸を横断する旅行

の 列車横断旅行など、彼ら難民の大陸移動の実態と比較すると

どうってない、ということです。

◆続々 大陸横断ということ・・・だが・・・
「時時刻刻 いや 次次国国 ヨーロッパへ 

国境なき大移動。
3千数百キロの道のりを電車やバスなどを

乗り継いで独へたどり着いた
難民たちの苦労とその未来。

その数1万人余。しかし隣国トルコでは


実に2百万人以上が逃れている現状。 

そして中国内大移動。東~西...
へ、北京から新疆カシュガル6千キロ

の旅などどうってことない。
 
 

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
~~~~~~~~~~~~~~~~~

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ


次々国国 中東からの難民 更に自由と豊かさを求め・・・て [海外ニュース]

次々刻刻・国国~次々と中東から欧州、独へ~そんな光景が・・・

2015:
今日の話題最新ニュース

悲惨な難民の様子が、ここ一両日、メディアをとおして

流れてきました。

あの、中東からの難民が、船で、そして陸路、次々と欧州方面へ

逃れています。人々は、やはり より自由と豊かさを求め

それこそ必死で歩き続けます。

実際に、そのような土地(中東そして、中欧、西欧地区)を

歩いてみるとわかるわかります、街の様子と自由度を。

*対岸の火事などとは言うべからず~日本も

 将来的には 何らかの対策を、いや早い段階での具体的な

 方向と方針をとるべきだ~。

◆次々国国 jjkkシリーズ;中東からの大量の難民が

  どっと~中欧のハンガリーから

  より自由で豊かな 独方面へ~


 一昨年、このルートにてブタペストの駅や街から

 隣のオーストリア・ウィーンへ そして
 独方面へ通り抜けようとする、ここ数日の中東から

 の難民が必死になって移動する姿を、情景を思い浮

 かべました。 皆、より自由と豊かさも求めて独へ。


 (↓Pht:当時のブタペストの駅や街並み、やはり以前の

 東欧という幾分暗いイメージもありましたが、実際は

 街は明るかったです。ただ、なにぶんにも経済のことを

 考えると やはりドイツ方面へ必死に逃れようとする

 難民。 最後は独FRAの駅 等様子;from my pht )...


*対岸の火事などとは言うべからず~日本も

 将来的には 何らかの対策を、いや早い段階での具体的な

 方向と方針をとるべきだ~。

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


中国次次刻刻 6月7月 大きな変化 in@大学と卒業生そしてその後・・ [海外ニュース]

中国次次刻刻 6月7月 大きな変化 in@大学と卒業生そしてその後・・

団体旅行の醍醐味として 車中や 宴会等 旅先での仲間との

会話、対話が挙げられます。

目的を持って、いや目的を持たなくても同じ組織内の仲間と交流が

図れること、これが最大の楽しみです。

お金には代えられない またもうひとつの旅の魅力です。

◆ 団体、グループ、群衆、大衆そして仲間たち・・・


  7月11日(土) 国内にて久しぶりの「団体バス」乗車へ~
  中国国歌作曲者・聶耳氏偲ぶ会への参加。56名がバスに乗り


  ワイワイがやがや、食事や飲み物、スマホや情報交換で和気あいあい。
  そして歌有り、踊りあり、、会話アリ。これ亦、楽しや団体旅行。...


   ときには、こんな団体に参加してみませんか。


 旅の道中、パーキングエリア、会話交流、スマホ交流 輪広がる。

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ


世界遺産決定 そして日本も中国も 保存と規制の必要性は [海外ニュース]

なんとか全会一致で登録が決まった 今回の日本の世界遺産群。

なんとも後味の悪い結末でしたが 大きな別の課題も残りました。

  日本では 今回、登録は決まったものの 今後とも韓国側と意見調整

  しながらのプロモーションも必要であり、今後の説明にも最大の配慮も

  求められます。

  そして最も気になるのが、どっと押し寄せる観光客対策。

  黙っていると 多数の団体客等で大混乱の場面も想定されます。

が、ここで講じなければならないのが その後の保存と規制に向けた「対策」。

中国でも 何しろ予知できぬ人口流動、観光客動向の把握。

黙っていると周辺の省・自治区から1億人もの国内観光客が移動したり

押し寄せたりする土地柄、位置にある各省ですので、その日、当日に

となりの商からどの程度の人々が押し寄せるのかは不透明、予測不可。

そこで、即 検討すべきなこととして プロモーションより その先の規制と

保存対策です。

中国の観光地や日本の世界遺産~開発と保存規制を同時に~


 中国の観光地もどっとやってくる観光客、1日20万人とかが・・


 そして後味の悪かった世界遺産登録(日本)で同様のことが・・


  往々にして誘致と開発が先行する各観光地ですが、「規制も同時」に!


(↓今回訪問の青海省・湖周辺 今が旬6.7月)Pht byaki

 (↓そして決定世界遺産↓長崎):media:世界遺産委員会より

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ


13億人すべてに青空の恩恵を~中国でみた藍色 瞬時にニュースに [海外ニュース]

13億人すべてに青空の恩恵を~中国でみた藍色 瞬時にニュースに

2015年

 こんな青空、大空 嘗て 見たこともない・・・といっていいくらい

真っ青な「藍色」を観ることができました。北京の四合院にて。

胡同のなかの四合院に泊まり、その中庭から見上げると、360度大空

が見られ、緑の樹木のその先は まさに透きとおった青一色ばかりが見えました。

青空ひとつで 話題になるほどの 中国での空気と環境。

私自身も、まさに、こんな青空に逢えて心も和みましたが、 なによりも喜んで

いるのは、1億人、2億人、いやそれ以上に数億人すべてが 平等に青空の

恩恵を受けられたことがニュースになるほどの出来事でした。

ニュースになるということは、世の関心が「環境」と、「日常生活と健康」に

あることでもあり、この分野に焦点をあてて取り組むと、毎日がニュースの

話題になり得ると言うことでもあります。

中国内でも、誰かが本気で、この難題に取り組み、情報発信をしていただけ

ないかと思うくらいです。 

先般も、中国内某局の女性アナウンサーが私費で 中国の空気に関する動画

と映像を世に発表したら、驚く程の反響があり、即、ニュースで取り上げられる

ほどの「事件」となりましたが、 その後も「政府と党」が、このニュースを遮断

するほどの騒ぎにもなりました。

今だからこそ、即、すべての庶民が、メディアが、そして企業も政府も 毎日の

ように 広くしつこく訴え続ければ 徐々に全土で青空が見られるのではないで

しょうか。

いずれにしても13億人の誰もが平等に このあおぞらの恩恵を受けられること

が なるべく早い時期にやってくることを望みます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ

またまた次次刻刻 中国日本 農村、田植え、水田風景(写真) [海外ニュース]

日本・中国次次刻刻 地方・農村での稲作・田植え 今これから

今日の話題最新ニュース

都会の喧騒から離れ 地方を歩いてみよう

  季節によって、地域によって地方の姿は大きく異なります。

  田植えが盛んな関東地区、

  そして同じように米作地帯では 今、必死になって田植えをおこなう

  華南地区や内陸部などの中国

  周りの景色や環境は異なりますが、田植えをする人々は大変です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今の時期 地方はどうか・・・?ともに もっと地方へ・・・。


 日中・農村 景色がちがう 長閑さがことなる・・・。


  Pht: 写真に見る 日本・中国 農村風景~

     さいたま栃木 準「農村」風景(昨日)~1.2


     中国・貴州省  純「農村」光景(6月)~3.4

~~~~     (埼玉
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
  ↑ 貴州省 3.4

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ


中国を みる・きく・かんじるシリーズ  話題はきのう 清明節 そして(写真) [海外ニュース]

中国を みる・きく・かんじるシリーズ  

    話題は清明節そして・・  時代とともに 

中国を みる・きく・かんじる~中国連休中の清明節 墓参りや・・・


こんな風習 いつまでも続いて欲しいものです。が、人々は連休で旅行


それにしても人が多いですね、ドコモ

 ~ 特に、 海外方面では・・・・・・

     港澳台同胞清明祭奠先祖尤其看重、  

       これも海外出境旅行屋、入境旅行に!

(↓ 参 現地Mediaより、 そして昨年の同じ頃、青海省等にてパチリ)。

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

########################

ジャンル
事件

中国 新年情報~春節は・・・ [海外ニュース]

中国 今日から新年~春節街の状況そして今日の話題最新ニュース

中国 次次刻刻 春節を詠む・見る・記す~まさに新年各地情景


  街角で祝う新年行事 大陸大移動・駅やターミナル
  年々変貌する町・村 嬉々こもごも各地区それぞれの事情


   今年も平穏な年であってほしい~


 (参 ↓ Pht:my pht & 現地Mediaより)...
  

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真

秋澤 文芳さんの写真

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

ジャンル
速報

中国旅事情~列車は国境を越えて 南へ西へ ~旅に国境なし [海外ニュース]

中国列車事情~国境を越えて西へ南に延伸~

今日の話題最新ニュース

ますます便利に ますます視野と見聞も広がる

 中国新幹線~高鉄ネットワーク

 あとは 安全と正確性を~

◆ 中国 列車・ 国境をまたいで


      中国を歩く~夢は旅とともに 旅には国境なし


  やや強引な新幹線(高鉄)売り込み商法や質が問題となっているが
  中国から境界を超えて 南へ西へと延伸する列車網には賛成だ


(↓ 参 1・2:Mediaより 345中国内各地列車旅:my pht boxより)

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真

中国 Now情報 北京APEC会議 会場近辺~ [海外ニュース]

Frommyblg、 @北京

中国 Watch~北京APEC会場で見たものは・・なんと厳戒体制(1)

今日の話題最新ニュース

facebook,twitter 未接続です 少々お待ちを~

今日、一日掛かりで 再来週開催される APEC会場周辺

見てきた~。

  湖のほとりの 美しい水辺の街、 雁栖湖に面した「国際会議場」

  を見てくる予定だった。

が、なんと見えたのは、 警察の警備体制と 遥か遠くにみえる、予定の

会場の一つである 地球儀型の円形の建物 ↓ の一部のみであった。

  → 期待していた美しい湖は全く!見えなかった。・というよりは・・・

(続く) まだ2週間先ではあるが、今から厳戒体制

*みえたのは、わずかに他の物の一部ののみ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

 

にほんブログ村 環境ブログエコツーリズムへにほんブログ村



ジャンル
速報

中国 時時国国 東京・北京 民間交流で調印式~友好協会 [海外ニュース]

中国Watch 速報版・東京・北京~友好に向けて調印式儀式(1)@北京飯店

2014年10月21日 今日の話題最新ニュース

 

  

 ~~ facebook 未接続のため via goo経由で発信中~~◆

いつになったら 回復するのか~本当の友好交流
日中のトップ会談 またまた暗礁?
しかし民間交流の芽は永久に続く~今回北京で・・・。

写真で綴る 「民間交流」~東京・北京 友好交流 調印式◆◆ ↑

 一昨日、 北京飯店にて開催された 東京都&北京市における民間団体

 の、都日中・市体外友好協会の両団体の更なる友好に向けた調印式が

 行われました。 総勢60名以上の参加(日本からは関係者30名余)であった。

 今回、新たに顧問として参加したノーベル賞作家、 莫言(ばく げん、モー・イエン)

 さんも祝辞を!  日中・中日の民間交流と友好の永遠に続く。まさに筆名の

とおり「言う莫(なか)れ」・・。

来年秋、またこのような企画で 更なる中国訪問参加者は急増へ!

北京秋天、季節ばかりでなく交流は更に深耕、新光へ!

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

 

にほんブログ村 環境ブログエコツーリズムへにほんブログ村


中国旅行ブログランキングへ

########################



キーワード
ノーベル賞

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

インバウンド訪日コンサル 日本創生 [海外ニュース]

ともに未来に向かって~日本を明るく 訪日インバウンドビジネス 

Watch中国シリーズ:山西省「运城」の町~塩の湖が・・

今日の話題最新ニュース

考えついたら、思ったら即実行しないと、結局は行けないことに

なってしまう。 だから、私の場合は 即実行することにしている。

  秋には秋の、 冬には冬のそれぞれの季節的な楽しみがある。

  この場所だから、OOが体験できる・・・と思ったら即計画、実行!

今回、山西省 南部の「运城」市。 北京からであれば安く行くためには

、そして時間を有効に使うには夜行列車が良い。

    しかし、時には失敗することもある。 あまりの安さに夜行の座席

    指定席を予約したが、なんと冬でも暖房なし。

    手馴れた人は毛布を肩に担いで列車に乗っている人もいた。

    ナルホドと思った。 そんな手があったのか。

    中は、とにかく寒い。 それも夜行であるので、シンシンと冷える。

    骨の芯まで・・。 特に足元、脛が寒い。 鈍行夜行だから余計に

    寒さが感じる。 ~~少々高くても暖房ありの 軟席がいいな・・。

■ 思いきって田舎へ行ってみよう!~中国ぐるぐる周遊田舎紹介:


  山西省の最南端~同じ省内最北端の町 大同から700キロ
  離れた 「运城」の町は 塩の湖でも有名です(↓Pht1.4) 


   省都太原から皆へ400K離れた場所~ 素朴さが亦良し!


   これから冬 夜行列車でも暖房がない列車もあるので注意。

 *北京から 17時間 124元 座席指定だが ↓ ・・・。 特急列車の方が

  もちろん楽で快適だ。

16小时55分980124  
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
こんな景色も地方ならではの光景

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中国現地 あるく みる たべる はしる とまる~今回Apec [海外ニュース]

Watch中国シリーズ 来月再び1週間の臨時休暇が~APECで

中国での各種 臨時記念日

何もそこまでしなくとも、と多くの方が思うかもしれませんが・・・

中国政府も北京政府も本気です。

  来月、また臨時の GW?休暇です!

APECが開催される期間中は、再び北京市内は1週間近くの休暇を

取らざるを得ません。

  いくらなんでも、APECとは言え・・・ ですね。

(モチロン、11がつ7日より全くの休暇が与えられるわけではありませんが、

代替えの出勤日もありますので・・・)

   一体この期間中、再び 国民の(いや、北京市民の、というより学生の

   大移動でも始まるのでしょうか・・・?)

◆Watch中国シリーズ:今週、やっと1週間の国慶節GW休暇が
       終わったと思ったら、また来月、1週間休暇が(↓4)


  APEC開催中、北京での学校はまた11/7より6日間臨時休暇!


(今、また外の空気の悪い中、ずっと建物の中で待機せざるを得ない?

 のなか・・・? 勿論、室内で学習を! しかし本音は外で遊びたい ↓1.3)


*11月7日至12日在京事业单位放假6天,北京大中小学也都放假(↓Pht)

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

 

にほんブログ村 環境ブログエコツーリズムへにほんブログ村


中国旅行ブログランキングへ

###############

11月 再び休暇が・・・


Watch&Check 中国シリーズ 国慶節一大イベント・・実態は [海外ニュース]

時論考論 中国今年の国慶節GW状況が・・静か?!実態は

 中国旅行

概して、今年の国慶節は静か?なのだろうか。

極めて模範的な国慶節概況発表です(観光局)。

□ Watach中国: 今年の 十一国慶節は~

10月1日~4日が過ぎて、今年の国慶節GWの

   各地の旅の状況は
  何事も順調だという。


   季節よし、マナー・秩序厳守、混乱もなし・・

      という観光局の これ迄の総括のようだ

    (全国旅游市场总体平稳,有序运行・・)。...


  全国で投訴件数も90件余で内半数が見学地に

   関するものだという。
 (→昨年よりもい入場者数なども減少しているから

  だというが、 しかし、実態はそんなこともない)

(↓各地状況 Pht)

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
~~~~やっぱり静かなのだろうか・・?
国家旅游局共接到咨询电话39个,投诉电话 92个

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

 

にほんブログ村 環境ブログエコツーリズムへにほんブログ村


中国旅行ブログランキングへ

##################################


中国シリーズ 中国内民族の大移動 4億人と各地~ [海外ニュース]

シリーズ 中国Watch!

中国シリーズ:GW大移動が始まった~各地の混雑

 時時 国国 世界の動向 

この先、多くの人出で先が見えないけれども、やっぱり

来てしまった!と嘆く観光客・・・。

2014年国慶節~やや滑稽?な休暇が 始まった。

わかっていても出かける中国人、もちろん用もあるので

駅に行って切符を求める庶民の列。

  大混雑を歓迎する地方政府の胸算用~行楽地での収入

  昨日の報道でも、1箇所の(地区の)拝観料が400元を

 超えるところもあるとか・・・。 7千円の入場料ヲどう思うのか

 一般大衆・・・?

■Watch中国~始まったGW民族大移動


大混雑↓とはわかっていても長い休暇期間中は 家族などで

日帰り、1泊等の旅行へ出かける大衆。 

この1週間4億人余~思い想いで旅に出る!


  2014年“十一”旅游市场:(10月1日)国家旅游局~

 今天是新中国六十五
  周年华诞。11万余名・・北京天安门广场・・・。...
(参考 Pht; ↓現地各Media~ )

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログエコツーリズムへにほんブログ村


中国旅行ブログランキングへ

##################################

大移動~



ジャンル:
速報

中国を訪ねる 素人玄人 内モンゴル~ [海外ニュース]

中国の旅シリーズ紹介!内モンゴル巨大都市

田舎 小さな旅

いよいよ夏の終わりです。

毎年訪問の内モンゴル~皆様も是非!

  ◆夏こそ旅に出よう! 中国?内モンゴルシリーズ:紹介

                                                frm my fb series~

  大草原が続く内モンゴル~夏ならではの壮大な景色が見られます。
   自治区の都以外の大都市を訪れるのがよさそうです。

   鬼城~廃墟のオルドス市↓や 広大なフロンベール市↓など???。

?昨年訪れて観光施設を捜したが結局見つからず??そんな巨大な市も

 あります(@フロンベル)。何しろ 市の面積が日本の半分程度もある!

  (日中観光文化研究所~ 今年は何処へ???)
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

 

にほんブログ村 環境ブログエコツーリズムへ style="font-size:12px;">中国旅行ブログランキングへにほんブログ村

#########


前の30件 | - 海外ニュース ブログトップ