<今日のニュース話題トレンドニュースその後・・・
So-net無料ブログ作成
検索選択

有明ビックサイトにて旅の博覧会ツーリズムジャパンExpo開催見聞録 [今日の話題]

東京:旅の祭典・ジャパン~ツーリズムEXPO2日連続の雨@有明

(いつも、時間と勝負をしながら、このようなメモを想い出しながら

記している。後で、よくよく見直すと変換間違いや脱字等がよくある。

他の方も同じかと思うが、10分程度で写真も数枚捜しながら、いや、

選びながら、そして文に一番近い場面のフォトを選ぶとなると結構、

厄介にも感じる。 今現在は、毎月、ネット利用の許容ギガ数が限度

アリの為、なるべく短時間で素早く・・と思いつつ文字を選んでいると

思わぬことも多々ある。 途中で、今書いたばかりの一文が、何処かの

途中の行に入ったり、それを訂正するのにまた、数秒かかったり・・と

悪戦苦闘することもある。いつも、ほとんどが思い付きの文面になるた

め・・・おや?と思う箇所もある。

そんな中での、今回の、昨日に続いての「メモ」である・・・・

----------------------------------------------------------------------

このイベントもよく雨に遭遇する~雨イベントなのか・・・

傘をさして参加される人には、少々厄介な天気でもある。

特に今年9月は、とくべつ・・だという。

外との空気とは異なり、 会場内に入ると異次元の世界だ・・

◆いわゆる「旅博覧会~ジャパンツーリズムEXPO」 その2


 23日、24日二日連続の雨であった。JツーリズムExpo第2弾:  

 大きなスペースでイベントをおこなう国の観光
代表する観光局の存在も目立つが、小さなスペースで毎年出店
している自治体やツーリズム関係の機関が必死になって存在を...
アピールしているところもある。

様々な演出で最大の「効果」をもとめて企画の競演をするExpo

でもある。そしてまた「インバウンド」効果を求めたイベントもある。

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

 現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

 ■■====中国のツーリズムに取組む=======■■

     ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指しながら

 

   観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

     日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。

◆「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス

■ 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp


世界の祭典へ 自転車で行って見た~旅博・ツーリズムExpoジャパンへ

旅の祭典~有明での「ツーリズムEXPO 旅博Jへ・・自転車で雨中を 豊洲市場も暫く眺めた・・

旅の祭典の始まりだった。毎年の恒例行事だ。

 今では、 JATAと日観振との共同主催となり幅も内容も

 大きく拡大したものだ。

昨日、雨の中、自転車で有明へ行ってきた。片道30分。
「ツーリズムEXPOジャパン」いわゆる、旅博 だ。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 自転車で行く?・・・ ともなれば、当然、途中の景色も気になる。

今や、すっかり全国となった、あの 豊洲市場だ。

昨日も、じっくりとその全容を見てきた。

今、ほとんど完成し、 あとは完成を待つのみだ。

  工事は完成し、 今は人影も全くと言っていいほど、なし。

  ほんの2,3週間前は工事関係者でごった返していたのに・・

  余りの静けさに・・・風前の灯?とも感じた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ところで・・・ 今回は、そんなことを言ってはいられない、楽しい日だ。


  旅こそは私たちの心を常にウキウキさせてくれるものだ。


 かつて、当イベントを主催するJATA在勤のころは、

 この行事で9月頃の業務の煩雑、複雑、掛け持ち等の
 多忙さに翻弄?されました。

 が、今、改めて外から旅の祭典を見つめてみた。

 世界旅行のみならず、国内旅行気分も満喫だ。

そして、行く途中何度も立ち止まってしまったトヨス市場だ

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ■■====中国のツーリズムに取組む=======■■

     ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指しながら

 

   観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

     日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。

◆「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス」

■ 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

電話:090-1555-6754 Tokyo

              中国内: 131-6123-8546,135-2253-9715 Beijing Area

           *東京在住時は090~Mobile,へ

           (URL)http://abcnewstop.main.jp/kbt

 ◇■ 中国情報等のお問合せ・取材、訪日インバウンド関連

のセミ・セミナー等諸手配や、視察・旅行・航空・ホテル・

ガイド等手配や取材等は標記Addへ。(受け渡しが可能な

諸手配は承っています)。

◆    旅行会社でもあります~ 豊洲地区の【東京都旅行業登録3種】。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

==========================

*## 次のとおり再び 4年半ぶりに 復活しました。

↓  「まぐまぐメルマガニュース」*** ↓ ↓

http://www.mag2.com/m/0001671364.html 

より無料登録・購読できます。

まぐまぐニュース~

中国激変 次次刻刻~社会と文化と訪日ビジネスも!

==========================

Facebook, Goo ブログ 等でも同時配信しています。

  □・発行周期  不定期(月に数回程度)

  ■・感想、お問い合わせについて

   読者の皆さまから多くの感想のメールをいただきまして

   大変、ありがとうございます。

   お返事はすべてのメールに対してお約束できませんが、

   常に一字一句読ませて頂いております。

 

  ◇中国方面に関し、現地でのガイドの手配等も依頼されることも

   ありますが、ガイド・通訳のみの手配などは承っていません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


中国武漢で過ごす~10年ぶりの観光、漢口の駅で 路線バス再び [海外ニュース]

湖北省 武漢市の「漢口」駅前にて 2016年9月18日(日曜日)。

中秋節最後の日曜日でもあり、駅前はもっと人出が多いのかとも思っ

たが、駅前広場は以外にも「客」の姿はまばらであった。

それもそのはずである、 多くの乗降客は、今や地下を歩いているからだ。

地下を歩く、というよりは駅舎そのものが地下式の駅となったからだ。

  新幹線ホームや在来線もみな、地下へと「映った」のだ。

  なるほど、外観からすると、今までの中国の駅ともいうと「巨大」さ)

  ばかりが目立ったけれども、この地下方式の駅舎ともなると(駅構造

  であると)、上物の駅舎は小さくて済むわけだ。

約10年前に、路線バスにて、市内の別の駅、武昌地区から来た時には

もう少し煌びやかで、屋根も尖っていたが、今はこのように西洋風の

駅舎へと衣替えとなっていた。時代の流れを、今日、この日に感じた。

更には、地下鉄もこの駅には繋がっているので更に便利になった。

しかし、今回は、すぐ隣の巨大な駅の「武昌」駅前より、路線バス

でここまでやってきた。

というのも、 というのも、途中の景色のなかで「長江」の流れを

見るために、 橋を渡る必要があったからだ。 長江大橋の上から

 みる、あの長江の眺めはいつ見ても、何処で見ても中国らしさを

感じるからだ。

今回の旅の一つに、この長江の変化を見るためにもやってきたわけ

であるが、長江だけは「やっぱり変わってなかった」ということで

安心した。

周辺の巨大な建物はことごとくスクラップビルドで、まさに大変化

をしているが、この大自然の大河だけはいつまでも同じ姿でいて

くれた・・と感じた一日だった。

 周辺の建物は軒並みこのとおり大変革だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 自然だけは 変わらない・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

 

  ◆中国で 環境と 地方の観光等と開発についてプロモーションをしています~~

 

  ◆ また、国全体の 観光プロモーションなどの 講演や性ナーもおこなっています。

      中国内で、 そしてまた、日本国内での「中国事情 文化と交流と観光等についても

      講演・セミナー等 承ります。

        (次のような 講演・セミナー 発表や交流会、パネル討論会等にも・・)        

      ・国際観光学会での 中国事情、 中国旅行法律、 中国の観光と文化、歴史、旅

      ・工学院大学孔子学院での旅講座や 連携区座

      ・都内の大学・短大での発表等

      ・観光関係 観光運輸倶楽部、 学習会に(TYO)n

           ・国内和僑会、同郷会、文化交流会等に

      ・中国内旅行事情、商品計画発表・講演(TYO)

      ・中国内庶民生活、社会発展に関する講演(TYO、PEK)

      ・中国内 北京第二外国語学院:日中双方向旅交流(本科、 大学院等)

      ・中国内UNWTO桂林 日中インバウンドアウトバウンド交流講演

      ・中国国家観光局旅游大会・昆明での発表

      ・日豪政府間観光交流(オーストラリアにて) 等々。

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース*** ↓ ↓

http://www.mag2.com/m/0001671364.html 

より無料登録・購読できます。


ガラスのつり橋 中国が凄い 閉鎖後にわたっては見たものの・・何かが [海外ニュース]

中国シリーズ 湖南省:あの話題のガラスの橋、閉鎖後、渡ったが、真相は闇?

  

 観光そして旅行の問題点は

飛び跳ねた、ガラスの橋の上で・・。そして、またガラスの上に

着地した。・・・・はたしてガラスそのものは大丈夫だったのか、・・・

とも思いたくなる、このガラスの橋。オープン直後、閉鎖、そして先週

「偶然にも」渡る機会が訪れた。

オープン中の 1日数千人~とはいかないものの、 約400人が渡った。

そして、驚いた・・・

驚いた その1

  建物そのものが、未整備なのか、

  果たしてガラス強度?等の構造に問題があるのか、

  それとも大混雑が予想されるため受け入れの見直しなのか・・

驚いた その2

すべてが闇の中、 この峡谷ガラス橋。

誰もが知りたい、営業停止のその理由と背景。しかし・・・

やはり誰に尋ねても、現地の人も、「役人」でも知らない・・

 勿論、最終判断は すべてがトップの責任だから、トップしか知り得ない・・

しかし、未整備?が理由のこの施設・・・

なぜ、いったんオープンしてしまったのか・・・。 やはり真相は闇だ・

ヤミの中だ。   ・・・このように周囲は暗く、ヤミ?の中だ。

このような話はどこの世界でもあるものだ。

なんとなく、日本国内でも同じような問題が最近起きている・・・。

こちらは、いま、トップが必死になって真相を究明している。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

 

  ◆中国で 環境と 地方の観光等と開発についてプロモーションをしています~~

 

  ◆ また、国全体の 観光プロモーションなどの 講演や性ナーもおこなっています。

      中国内で、 そしてまた、日本国内での「中国事情 文化と交流と観光等についても

      講演・セミナー等 承ります。

        (次のような 講演・セミナー 発表や交流会、パネル討論会等にも・・)    

      ・国際観光学会での 中国事情、 中国旅行法律、 中国の観光と文化、歴史、旅

      ・工学院大学孔子学院での旅講座や 連携区座

      ・都内の大学・短大での発表等

      ・観光関係 観光運輸倶楽部、 学習会に(TYO)n

        ・国内和僑会、同郷会、文化交流会等に

      ・中国内旅行事情、商品計画発表・講演(TYO)

      ・中国内庶民生活、社会発展に関する講演(TYO、PEK)

      ・中国内 北京第二外国語学院:日中双方向旅交流(本科、 大学院等)

      ・中国内UNWTO桂林 日中インバウンドアウトバウンド交流講演

      ・中国国家観光局旅游大会・昆明での発表

      ・日豪政府間観光交流(オーストラリアにて) 等々。

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」*** ↓ ↓

http://www.mag2.com/m/0001671364.html 

より無料登録・購読できます。

 

~~~~~~~~会社案内・会社概況~~~~~~~~

              日中・日豪・日本アジアASEAN、東京の企画等

 ■■====中国のツーリズムに取組む=======■■

     ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指しながら

   観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

     日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。

◆「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス

■ 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

案内人も、ついに飛び上がった・・・、飛び跳ねた/・・


中国をヨコ読む~G20と日中韓

市内は1週間の連続休暇となった杭州市内。

広い杭州をすべて歩くのも大変だが、西湖周辺なら歩くのも

また楽しからずや・・と思って行かれた方は各種制限で身動き

もできなかったのでは・・。

毎年複数回、訪れる杭州だが、市民の姿は浙江省、杭州以外へと

追いやられるような感じだったのではないだろうか。

一昨年の北京でのAPEC開催時は直接会場周辺へ行って見たが、

開催前日からすべての車両が完全に公安に止められ、右も左も

斜めに入って湖周辺へと進もうとしたが、まったく無駄だった。

アリも入る隙もなしという状態だった。

一転、 主賓、来賓が納まる集合写真も見ものだ。

一昨年の北京の時よりは、日本の主役も一歩改善したようだ。

少しばかり目立つ?所へと進んだようだ。一昨年はまさに片隅だ。

このような大イベントもよいが、我々庶民はやはり日常の、

時間を忘れさすような長閑で気も晴れるような散策を楽しみたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次次刻刻 中国ヨコ読み~G20やB20で・・


晩餐会の主役は?日本はそして隣国はどこに・・Pht1。
開催地杭州はやはり最高!西湖・・。湖↑上、水中の演技も最高。

しかし、日常の杭州市内や西湖遊覧が一番長閑!(Pht4,5 2015)
(Pht2,3:Media早報より)

?秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~以下、長閑な・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

??????


中国旅行 ブログランキングへ

 

 

*## 次のとおり再び 4年半ぶりに 復活しました。

↓  「まぐまぐメルマガニュース」*** ↓ ↓

http://www.mag2.com/m/0001671364.html 

より無料登録・購読できます。

 

~~~~~~~~会社案内・会社概況~~~~~~~~

?

?■■====中国のツーリズムに取組む=======■■

     ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指しながら

   観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

     日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。

◆「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス

■ 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

電話:090-1555-6754 Tokyo

????????????? 中国内: 131-6123-8546,135-2253-9715 Beijing Area

           *東京在住時は090~Mobile,へ

           (URL)http://abcnewstop.main.jp/kbt

?◇■ 中国情報等のお問合せ・取材、訪日インバウンド関連

のセミ・セミナー等諸手配や、視察・旅行・航空・ホテル・

ガイド等手配や取材等は標記Addへ。(受け渡しが可能な

諸手配は承っています)。【東京都旅行業登録3種】。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ~~中郷への旅、出張、下見、訪問・・・そしてその逆パターン

 いろいろな旅の演出は 観光文化ツーリズムへ、

 そして 現地常態[?]視察等は 日中観光文化研究所へ・・・・。