<今日のニュース話題トレンドニュースその後・・・
So-net無料ブログ作成

日本人学生の出し物に 韓国席から手拍子、拍手が~ 3か国こうりゅうにて@中国

日中間+韓国~韓国席からは手拍子が~3か国教育、観光、シンポジウム終盤へ@中国

2015年12月29日 08時51分14秒 | 訪日インバウンドと海外旅行アウトバウンド
能率 NOLTY 手帳 2016 1月始まり マンスリー メモリー5年日誌 チョコ 7351
 
日本能率協会

3か国交流 日中間 +  韓国 =日中韓 教育・観光交流へ

 日韓の慰安婦問題合意~を受けてか、韓国の代表団より拍手も

 続きました。

 日本から参加のパフォーマンス発表時、日中韓各コクの代表団の

 なかで、韓国席から拍手が~

そのような雰囲気のなか、今回の研討会~シンポジウムも終盤を迎え

ま、幕を閉じようとしているます。

宿泊施設内で、偶然にも、エレベーター内で韓国からの参加者の一人と

言葉を交える機会がありました。

韓国からの大学院生でしたが、日本には非常に好意的な印象を持ち、

そしてさらに中郷語でも施設やシンポジウムの話も出て、常に

日本に対しては暗さというより 非常に明るい表情で声をかけて

来ました。さすがに大学院生ということもあり、そして中国を訪問

する院生ということもあり、話しかける言葉の中には日韓のおかれて

いる状況の中で、未来志向なところを十分に感じました。

今後、日韓が急速に、そして常に前向きに、さらに政治も含めた

すべての分野での日韓交流が拡がることを望みます。

今般の3か国交流を通じ、3者がともに他分野でも大きく交流と

話し合い、そして貿易や文化面での幅広い話し合いが今後も期待

されます。

やはり言葉はお互いの架け橋にもなる、ということも実感しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

</strong><strong>にほんブログ</strong><strong>村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ


次々刻々・国国 日中間から~やっと日中韓交流へ [政治経済]

国国来到~ やっと「日中間」から 日中韓へ 本来の姿

日中韓~久しぶりの交流でした。

観光と教育交流の促進を図るための 3者が一堂に!

今回、学生や先生、そして国家観光局等の方々が久しぶりに

中国に集い、顔を合わせたことは大きな意義があります。

交流会を通じて、大変有意義な話も発表され、盛んに皆さんも

熱心にメモを取っていました。

しかし、なによりも顔なじみの方もいまして、幾分ホッとした

ことに加えて、 同じテーブルに建てた3者が意見を述べ合うと

言う光景は久しぶりでした。

それぞれの3者が意見交換などを個別に行う時間はなかったものの

同じ会場、同じ時間帯に交流が図れたこと自体が意義あるもので

あると感じました。

観光や教育面のみならず、他の分野でも、より積極的にこのような

場を設け、交流を図っていただきたいものです~。

 

</strong><strong>にほんブログ</strong><strong>村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 


3か国 観光教育交流;日中韓で開催@中国 [海外ニュース]

次々刻々~やはり3か国で!国家観光局中心の、日中韓の教育関係で~

訪日インバウンドと海外旅行アウトバウンド

濃霧と大気汚染の北京から 天津へと遣ってきました。

日中韓3か国の教育関係者と観光局との、今後の新しい

旅遊と教育のシンポジウム等の開催にあたり3か国が集まりました。

且つて2005年の日中韓の観光に関する初めての会議体が、

大臣会合等が北海道にて開催され、私自身も当時、初めて

参加しましたが、この近隣の3か国は何をやるにも常に

一緒! というのがベストだと感じました。

このような3か国による「観光」に関する集いも、例の尖閣に

端を発した日中の問題により今は中断されていますが、今回の

教育と旅行に限定された会議の分野において3か国が集えた

意義は大変大きなものだと感じました。

参加者は、それぞれの国より異なりますが、いずれにしても

中国内で開催出来たことは大変喜ばしいことであり、今後の

観光全体の国際交流、3か国交流に大いに寄与するものと思われ

ます~

 

</strong><strong>にほんブログ</strong><strong>村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 


中国内 ホテルでのWIFI利用 繋がらない、つながる・・そして [中国ニュース]

次々刻々~続:ほっとする~中国内ホテル等で賢くネットを利用するWIFI・・・

訪日インバウンドと海外旅行アウトバウンド

現在、学生達とともに中国です。

 

そして、ホテル内滞在です。

多くの学生たちの関心事は 食事や大気汚染のことが

話題に上ります。

そして やはりネット環境です~

空港内はともかく、昼間の移動中は WIFIの環境にない

学生が多いためスマホでのネット接続はできません。

一刻も早くホテル内、室内での「ネットにつなげて」各種情報の

閲覧や友人との交信を行いたい、という要望が強くなります。

しかし、下記にも述べてきたように、部屋の位置によって、そして

ホテル内ネット環境によりネット環境は大きく異なります。

たとえつながっても、速度が遅くほとんど利用できないケースや

最初からネットに接続できないということも度々あります。

今回は、幸いなことに たまたま室内にルーターのような接続機器

があり、開始とともにインターネットは即、繋がり、速度も速く

まるで日本にいる時と同じような状態で利用でき、一安心でした。

とはいっても、時間帯によって、ネット事情も大きく異なるのも

事実です。 特に、多くの庶民が、仕事を終えて帰宅ちてする時間帯

の夕刻7時ころから夜中1時ころは一斉に利用者が集中するため

繋がる速度は落ちてきます。

そんな状況の中で、 多くの学生達も、そして一般の庶民たちも、

総勢数億人が 今日も明日も、ネットを楽しんでいる今の中国です。

楽しむというより、ネット依存に陥入り、もはや「病い」の状態です。

</strong><strong>にほんブログ</strong><strong>村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中国内での 出先、出張等の宿泊所にて

一番困ることは、ネットそのものがPCにて繋がらないこと、

そして、いざgooleやTWITTER,FBも完全に利用不可

ということです。

携帯、スマホは大丈夫だとしても、PCにてネットが利用でき

ないというのも困ったものです。

あすからまた、中国へ。 WIFI利用OKとなっているホテルでも

実際に現地へ行ってみると、宿泊先の客室の場所によってつながら

ないところも多々あります。

  そんな時は、極力、エレベーターの近くの部屋をリクエストして

  おくのも解決策の一つです。(離れた客室は、 EV付近から

  発信される電波が届きにくいからです~)。 

■ 次々酷刻~中国での死角 訪問視察先ネットが繋がらない・・・


 今月、先月は中国内各地を訪れる機会も多くホテル・宿舎などに
 宿泊する機会も多くありましたが、困ったことにネット

 WIFI接続ができないことです。

5星☆HTLない部屋内でもつながらない:

1階 のフロント周辺または各階の服務台周辺のみならOK

というところも。...


  特にEVエレベーターから遠く離れた客室ほど電波・無線
  というところも・・。

      街中の50元程度の安宿の方がよくつながる
  こともある。観光客にとっては、ネット大国での

思わぬ落とし穴!

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
<form id="u_3g_6" class="commentable_item" action="/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{">
</form>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

</strong><strong>にほんブログ</strong><strong>村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

   最大の関心事は・・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中国内 ホテルでの賢い WIFI利用法 [海外ニュース]

中国内での 出先、出張等の宿泊所にて

一番困ることは、ネットそのものがPCにて繋がらないこと、

そして、いざgooleやTWITTER,FBも完全に利用不可

ということです。

携帯、スマホは大丈夫だとしても、PCにてネットが利用でき

ないというのも困ったものです。

あすからまた、中国へ。 WIFI利用OKとなっているホテルでも

実際に現地へ行ってみると、宿泊先の客室の場所によってつながら

ないところも多々あります。

  そんな時は、極力、エレベーターの近くの部屋をリクエストして

  おくのも解決策の一つです。(離れた客室は、 EV付近から

  発信される電波が届きにくいからです~)。 

■ 次々酷刻~中国での死角 訪問視察先ネットが繋がらない・・・


 今月、先月は中国内各地を訪れる機会も多くホテル・宿舎などに
 宿泊する機会も多くありましたが、困ったことにネット

 WIFI接続ができないことです。

5星☆HTLない部屋内でもつながらない:

1階 のフロント周辺または各階の服務台周辺のみならOK

というところも。...


  特にEVエレベーターから遠く離れた客室ほど電波・無線
  というところも・・。

      街中の50元程度の安宿の方がよくつながる
  こともある。観光客にとっては、ネット大国での

思わぬ落とし穴!


秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 


</strong><strong>にほんブログ</strong><strong>村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ


</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村


</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村


      



中国旅行
ブログランキングへ



次々刻々 中国国際都市 金融の深センを訪れて~ [政治経済]

次々刻々 ~ 中国・■今、再び~注目の「深圳」 急速に膨らむ金融都市へ~

今日の話題最新ニュース

今、またまた注目の大都市となってしまいましたが、 且つて

訪れたこの街は 漁村でした。 なぜ、このように巨大化して

しまったのだろうか~ と、誰もが思う南国都市。

  この町にいる限り、 1年中、 ノービザでも過ごせそうだ。

  地下鉄の乗って、すぐ隣の国境の町、上水へ15日ごとに

  往来すれば~ということですが・・・。いずれにしても自由だ。

自由すぎるからこそ、 もしかして企業の発展に任せすぎて?、地方

政府もついつい管理も甘くなったのだろうか。

  そんなことを思い出しながら この土地を再び詠み始めました。

  寒い冬、 できればもう一度、訪れてみたいところです。

(↓ 以下、my fb より)

■続・中国を歩く~今、注目の「深圳」 急速に膨らむ金融都市へ~

 新旧の 証券取引所へも足を運び~


 かつての小さな漁村が急激に巨大なコンクリートとおカネの拠点に~。


上海がダメ下落なら深圳へと~巨大すぎる証券取引所へも行ってみた。
以外にも、丁寧な所内の説明をしてくれた~やはり国際都市なのか・・。

窓口の、受け助の係員も一目で外地人と判断したのか、 わざわざ上司を>

呼んで巨大な建物の譲許を説明。 勿論、 一個人が、この建物内を見学

することはできないし、 今、 この建物(2番目)も今年、市内から、

やや土地の余っている?広大な広々とした地区へ移転したばかりだ。

  それにしても、 この巨大ビルへ(2)へは一般の方は出入りも

  できず、ただ、企業、関係者のみのビルになっていますが、なぜ、

  これほど巨大な建物なのか~?

  道路からは、階段を何段も上り、そして待ち構える広々とした

  空間の先に 受付がありました。

  (明らかにムダとしか思いませんが、これが中国内の常識なのでしょう)


(Pht1従来の取引所、2現在の巨大な建物へ移転4南国らしい樹々)

   かつては、市内の このビル内に取引所はありました。
  訪れてみたら、とっくに、移転してしまった・・今年。。
    そして 2番目の巨大なビルへ・・。
    それにしても 地下鉄内も含め 暑い 熱い 国際都市。
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真

  (巨大なコンクリートジャングルですが、

 この、緑に覆われた樹々だけが私たちの心の支えか~)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

</strong><strong>にほんブログ</strong><strong>村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>トレンドニュースへ</strong><strong>
にほんブログ

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

ジャンル:
速報

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。