<4/25開始 中国問題を読み解く~
So-net無料ブログ作成

4/25開始 中国問題を読み解く~ [中国問題を読み解く]

スポンサーリンク




4/25(火)及び5月~7月 東京都日中・孔子学院 共同講座シリーズ

「中国問題を読み解く」 ご案内

                              

シリーズ~共同講座「中国問題を読み解く」4月~7月毎月開催 

  4月25 (火)19時~@孔子学院:西新宿にて連続4回講座~中国問題を読み解く~

             ご案内

  

主催・共催 東京都日中友好協会・工学院大学孔子学院

「2017年全人代~『中国の夢』の行方」

4月分  講師:森 保裕氏・共同通信論説委員  

日 時 4月25日(火)19:00~20:30 受付中

 及び  5月~7月連続講座 併せて受付中です。 

■場 所 工学院大学(中層棟4F)孔子学院:西新宿です

■参加費 お一人様 2000円(当日支払も可))学生500円

■申込方法 メール(またはFAX、電話にて)直接お申込みください。

     ・名前(フリガナ)、・連絡先(電話番号、携帯等)付記

     ・メールアドレス付記(必須)

 (◆メール等申込)⇒都日中広報:akisawatourism@yahoo.co.jp宛

            

 (*または東京都日中事務局へメールで申込み)

*       to-nicchu@jcfa-tyo.net

       参考:℡03-3295-8241 Fax 03-3295-8255 

                    *電話、FAXは4/1より受付開始します

 ~共同講座 ご案内~

春には中国の国会とも言われる全国人民代表大会、政治協商会議や

返還20周年となる香港行政長官選挙があり、秋には国交正常化45周年

の記念日や共産党党大会も予定されています。隣国、中国の動向を

知ることは日本にとって非常に重要であり、語学習得の近道でもあ

ります。今期は3月上旬に開催された、今年の中国の向う方向を内外

に伝える「全国人民代表大会」(全人代)を多角的な目線で解説し

ます。

◆講師 ご紹介 4/25

森 保裕 氏 (共同通信 論説委員)

  1957年3月愛媛県生まれ。1981年3月早稲田大学第1文学部

 (中国文学専攻)卒業後共同通信社に入社。

地方勤務を経て本社外信部へ。中国中山大学(広州)へ中国語研修留学の後、

北京支局記者、中国総局長(北京)、台北支局長を歴任。08年4月~14年10月、

編集委員、論説委員。14年10月~17年3月、論説副委員長。

現在、論説委員(兼編集委員)

また、獨協大学非常勤講師(中国研究、マスコミ論)、

昭和学院短期大学非常勤講師

( 国際関係論)としても教鞭をとる。中国研究所発行「中国年鑑」編集委員。

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~共同講座 ご参加 お待ちしています~

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 以下は、5月以降の講座ご案内です

 5月、6月、7月の共同講座のご案内です↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

====4月以降の 共同講座ご案内(予定)===

主題:中国問題を読み解くシリーズ ご案内

開講日:5/9(火)、6/3(土)、7/11(火) (全4回)

5/9(火) 19:00~20:30

「2017年 全人代~ ジャーナリストとしての中国経済観察」

莫邦富氏 (作家 ジャーナリスト)

1953年中国・上海生まれ。上海外国語大学卒業後、同大学講師を経て

、85年に来日。知日派ジャーナリストとして、政治経済から社会文化

にいたる幅広い分野で発言を続け、「新華僑」や「蛇頭」といった新語

を日本に定着させた。また日本企業や日本製商品の中国進出・販売・

ブランディング戦略に関して積極的にアドバイスを行っており、

日中の経済交流に精力的に取り組んでいる。

現在、「莫邦富の中国ビジネスおどろき新発見」

(ダイヤモンド・オンライン)、「莫邦富の『以心伝心』講座」

(時事通信社)、「莫邦富の日本管窺」(日経中文網)など、

コラム多数を好評連載中。最新刊は『この日本、愛すればこそ

ー新華僑40年の履歴書』(岩波現代文庫)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6/3(土)13:00~14:30 **

「2017年 全人代~米中関係の展望」

矢吹 晋氏

1938年、福島県生まれ。東京大学経済学部卒業。東洋経済新報社、

アジア経済研究所を経て、04年3月まで横浜市立大学教授。 現在、

横浜市立大学名誉教授。財・東洋文庫研究員、21世紀中国総研

ディレクター、朝河貫一顕彰協会代表理事。近年の著書「沖縄の

ナワを解く」(情況出版)、「南シナ海領土紛争と日本」(花伝社)、

「対米従属の原点ペリーの白旗」(花伝社)、「尖閣衝突は沖縄返還

にはじまる」(花伝社)(中国語訳、社会科学文献出版社)、

「チャイメリカ : 米中結託と日本の進路」(花伝社)他

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7/11(火) 19:00~20:30

 「2017年 全人代~一帯一路を展望する」 

江原規由氏 ((財)国際貿易投資研究所 チーフエコノミスト)

1950年生まれ。東京外国語大学外国語学部卒業。日本貿易

振興会(ジェトロ)入会。香港大学研修、日中経済協会出向など

を経て、1993年大連事務所初代所長。

1998年大連旅順名誉市民を授与される。2001年北京・センター

所長、2010年上海万博日本館館長に就任。現在、(財)国際貿易

投資研究所 チーフエコノミスト

主要著作 「ドライブイン中国-東北三省のひと・自然・歴史を

たずねて10万キロ」(ジェトロ)、

「世界華商経済年鑑<1998年/1999年>」(共著、世界知識出版社)、

「大連に暮らす」(ジェトロ)、「職在中国」(ジェトロ)、

「大中華圏」(共著、岩波書店)、「中国経済36景」

(中国外文出版社)、「中国経済最前線」(共著、ジェトロ)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   ~~~中国問題を 読み解く 「共同講座」~~~~~

   東京都日中友好協会・工学院大学孔子学院

   

 ~共同講座 ご案内~

春には中国の国会とも言われる全国人民代表大会、政治協商会議や

返還20周年となる香港行政長官選挙があり、秋には国交正常化45周年

の記念日や共産党党大会も予定されています。隣国、中国の動向を

知ることは日本にとって非常に重要であり、語学習得の近道でもあ

ります。今期は3月上旬に開催された、今年の中国の向う方向を内外

に伝える「全国人民代表大会」(全人代)を多角的な目線で解説し

ます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

多くの参加者のご来訪をお待ちしています。

お問い合わせ、お申し込みは 等は下記まで:

4回分一括でも受付中です。

 メール: akisawatourism@yahoo.co.jp (東京都日中:広報 秋澤) 

    

  *氏名(フリガナ 付記)、携帯等連絡先電話、メール

  (差し支えなければ 所属団体や所属、職業等も併せてどうぞ) 

  ◆東京都日中では (ネット)会員等募集中です 、イベント、行事

   討論会、セミナー、中国情報等のお知らせも併せて行っています。

  お待ちしています

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    

ジャンル:
速報
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました